花咲いたブタちゃん走り ●マンガ・アニメの感想・考察・レビュー●

毒舌・批判・絶賛あり。作者さんの意図とか考えを想像するのが好・き!

マンガ

高田慎一郎 「神さまのつくりかた。」 全14巻 感想

高田慎一郎 「神さまのつくりかた。」 全14巻 感想 神さまのつくりかた。 1巻 作者: 高田慎一郎 出版社/メーカー: Benjanet 発売日: 2014/04/11 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ​またまたキンドルの電子コミックで、3巻まで無料だったので…

ダ・ヴィンチ10月号 進撃の巨人が終わる日 感想

ダ・ヴィンチ10月号 進撃の巨人が終わる日 特集みました。 ところで、iOS/androidアプリの「dマガジン」、とても良いですよ。月額400円で、コンビニにあるような有名雑誌(漫画雑誌のぞく)が、70種類以上読めます。わたしは、経済誌、アスキー系マガジン、サ…

​女性漫画と男性漫画の違い 心理展開と構造展開

​女性漫画と男性漫画の違い​ まーあのー、このくくりは一概にどうこう言えるものではないですが、便宜上ということで。 女性漫画は心理展開で、男性漫画は構造展開ですね。もちろん例外はありますが。 私は漫画を読みながら、考察や今後の展開を考えるのが好…

小花美穂 「Deep Clear」「Honey Bitter」感想 20年描き続けてきた怒りの原体験 少女漫画とヘビーな設定の狭間

​小花美穂 「Deep Clear」「Honey Bitter」感想 Deep Clear―「Honey Bitter」×「こどものおもちゃ」 作者: 小花美穂 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2010/12 メディア: コミック 購入: 9人 クリック: 112回 この商品を含むブログ (28件) を見る Honey Bitt…

寄生獣 アニメ キャラクターデザイン変更 拒否反応が多い理由

​寄生獣 10月よりアニメスタート 前の日記に書いたとおり、 不安なのは時代の変化が作品に影響を及ぼすかどうか。 ■寄生獣が連載されていたのは1990~1995年。 作中ではケータイなんて出てこないし、 ヤンキーが出てきます。 主人公も、はじめは普通の男の子…

​アオイホノオ ドラマ化にあたって 開拓されてほしいプチ時代劇

​アオイホノオ ドラマ化にあたって 私、ずっと島本和彦ファンだったのを思い出しました。 (実はちょっと忘れてました) アオイホノオも3~4巻くらいまでは買ってたんですけど だんだん「同じ調子で話が続くのだろうなあ」 なんて思って、 仕事が忙しくな…

ハンターハンター休載延長…1週だけ? 捨てられた女のような感覚…

ハンターハンター休載延長…1週だけ? 昨日ニュース見たとき、 思わず「えっ」って声出してしまいましたよ… 1週で大丈夫なのかな…(T_T) 私は休載に関しては寛大な読者だと思いますが 「2週間だけ待ってね!」と言われたから ワクワクしながら待ってい…

やまもとありさ「あいこのまーちゃん」の件

やまもとありさ「あいこのまーちゃん」 https://fundiy.jp/project/Ot2clMRky7yqfhVN の件。 【概要】 WEB連載が決まっていたのに 連載開始2日前に急きょ 「有害図書になって単行本出せないかもしれないから」 という理由で連載中止になってしまった。 …

2014年9月発売コミックス

こちらより検索 http://www.bookservice.jp/layout/bs/common/html/schedule/comic_top.html 学生の時は毎回手帳に○日に何が発売するか チェックするのが月課だったのですが 社会人になってからさっぱり。 ブログも書き始めたので久々にチェックしました。 …

ハンターハンター2週休載…

ハンターハンター2週休載… 腰痛とは… どうなんだろう実際。 よく座ってられないって言いますよね。 でも職業病みたいなものだから 多かれ少なかれ皆痛いはず… すごい深刻? というか、いままで何も言わず休載してたのに なんで今回はこんなに具体的なんだ?…

進撃の巨人 考察 ミカサの正体、「2000年後の君へ」とは

進撃の巨人考察です。 (というかメモです) やっぱり漫画考察は楽しいですね~~~ そして考察しがいのある作品が出てくれて とても嬉しく思っています いい時代に生まれました… (作者と私、同い年ですが…) 進撃の巨人考察は、既に多くの方が じっくり考…

進撃の巨人 考察 レイス家、ライナーとベルトルトの故郷、猿の巨人

取り急ぎにて、メモ。 1~14巻を振り返って。考察の前提と仮説です。確定…「・」 ほぼ確定だと思われる…「=」 仮説…「★」

進撃の巨人 14巻 (諌山創) 感想 考察と今後の展開予想 これまでの物語構造

進撃の巨人 14巻 (諌山創) 感想 進撃の巨人(14) (講談社コミックス) 作者: 諫山創 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/08/08 メディア: コミック この商品を含むブログ (20件) を見る 出ました~! 感想遅くなりましたが。 これまでの翻弄型の展開から …

8/11 ハンターハンター感想 少年漫画性と大人漫画性

8/11 ハンターハンター感想 あれ?11日号でいいのか?18日号? とりあえず、16日に読んだのでその感想です。 まず、「めっちゃ後ろのほうだな…」と思いました。 今もジャンプって掲載順位、アンケート結果を 加味してるんでしたっけ? 入稿順? なんにしても…

諫山創×皆川亮二「the Killing Pawn(ザ・キリング・ポーン)」 感想 これからのヒット作へのヒント

>「進撃の巨人」の諫山創が原作を手がけ、「ARMS」「ADAMAS」の皆川亮二が執筆する新作読み切り「the Killing Pawn(ザ・キリング・ポーン)」が、8月6日発売の週刊少年マガジン36・37合併号(講談社)に掲載される。諫山が「進撃の巨人」以外の作品を発表…

内田春菊さん 「教育してます?」感想 内田春菊さんの愚痴の需要

教育してます? (角川文庫) 作者: 内田春菊 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川学芸出版 発売日: 2013/07/18 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 内田春菊さん 「教育してます?」感想 口コミだと 「またこの愚痴ですか…」 「特定の人物への愚痴…

沙村広明さんの新連載 なぜ強い女性キャラクターが多いのか?

沙村広明さんの新連載 「波よ聞いてくれ」。 (月刊アフタヌーンにて) http://mantan-web.jp/2014/07/25/20140724dog00m200095000c.html 面白かったですね~~! 最近、奇想天外シュールギャグ増えてますね。 唯一無二の面白さ!大好きです。 というか、む…

好きなエッセイコミック一覧

エッセイコミックって面白いですよね。 とはいえ、探すのが意外に大変なんですよ~~~。 ネットで探してもあまり出てこないし。 私はいつも、好きな作家さんの作品チェックしてて見つけるって感じなんですけど。 オススメありましたら、是非教えてください…

きら「パティスリーMON」全10巻 感想

きら「パティスリーMON」全10巻 感想 パティスリーMON (1) (QUEEN’S COMICS―YOU) 作者: きら 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2006/12/19 メディア: コミック クリック: 32回 この商品を含むブログ (62件) を見る 「僕らはみんな死んでいる♪」が面白かった…

7/28 ハンターハンター感想 三つ巴ではない、レオリオが会長になった理由

​今週の感想。 来週は休載ですか… 8/11が楽しみです。 そして次は8/25なんですかね… 9/1なんですかね… まあずっと休まれるよりはずっといいです。 それにしても、今アニメではアルカ争奪戦していますが 9月末で終わるんでしょうか。 パリストンや暗黒大陸編…

きら「僕らはみんな死んでいる♪」感想 少女漫画と少年・青年漫画の違い

キンドルの無料電子コミックにあったので読んでみました。 きら「僕らはみんな死んでいる♪」 (無料は3巻まででしたが、最終10巻まで結局買ってしまいました) とても面白かったです。 僕らはみんな死んでいる♪ 1 (クイーンズコミックス) 作者: きら 出版…

7/21 ハンターハンター感想 レオリオはバトルでは活躍しない、ジンの不安定なキャラクター

ジンの才能、ジンの人柄をアピールしながら、 ジンがNO.2に認められ、 パリストンとの対立構造が明確になる、という回でした。 ジンがレオリオ技を披露するところは見どころでしたが ジンとミュヘルの傭兵あーだこーだはイマイチだったな… それしかなか…

岡本倫「極黒のブリュンヒルデ」 ヴァルキュリアの8個の魔法とは何だったのか

岡本倫「極黒のブリュンヒルデ」に出てくるキャラクター 「ヴァルキュリア」の魔法についてメモ。 極黒のブリュンヒルデ 10 (ヤングジャンプコミックス) 作者: 岡本倫 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2014/07/18 メディア: コミック この商品を含むブログ …

ハンターハンターと幽々白書 変化する主人公と変化しない主人公

先日投稿しました記事の補足。 7/14のハンターハンター 感想①冨樫義博は政治派だったか、暗黒大陸編のテーマ http://pigrun.hatenablog.com/entry/2014/07/15/144051 字がでかい…まあいいや 「指導者、カリスマとは何か」という話です。 現実の制約を乗り越…

内田春菊「私たちは繁殖している」「ほんとに建つのかな」「お前の母ちゃんbitch!」 感想

昨日は一日、内田春菊さんの「私たちは繁殖している」を読んでいました。 (1~11巻、と「ほんとに建つのかな」と「おまえの母ちゃんbitch!」) 私たちは繁殖している: (1) (ぶんか社コミックス) 作者: 内田春菊 出版社/メーカー: ぶんか社 発売日: 2012/10/…

ハンターハンター これまでの物語の構造と今後を考える

ハンターハンターもかなり長期連載化し よく「○○編」と言われるようになってきました。 (といっても30巻ですが…いえ、スラムダンクくらいなので 15年ほど前の基準で言えば、十分長期連載なのですが…) そこで、シリーズごとのコンセプト等を考えてみます。 …

7/14のハンターハンター 感想②セリフのテンポ、映画的セリフ、右脳的技法

■感想②セリフまわしのテンポ良さ ●記号の利用 ハンターハンターでは、ヒソカの「◆」や チードルの「会話→対象」というような記号がふきだしの中に出てきます。 こういうのはキャラづけのために、各漫画やラノベにもよくあります。 しかし、冨樫先生は、キャ…

7/14のハンターハンター 感想①冨樫義博は政治派だったか、暗黒大陸編のテーマ

■感想①政治っぽさ ●冨樫義博は政治派だったか? 最近のこの政治っぷりはどうなんでしょう。 おそらくですけど、冨樫先生がニュースなんか見ていて、 為政者に対する憤りが生まれてきているんですかね。 蟻編のマサドルディーゴとか今回のカキン帝国もですけ…

7/14のハンターハンター 誤植の理由

今週も面白かったです。 しかし一番気になったのは誤植です。笑 ミザイストム→ミザイストル クルック→クックル になってましたよね? これは~私の勝手な妄想なのですが、 先週、休載だったじゃないですか。 理由はわからないですけど、おそらく ギリギリ進…

先日買ったマンガ

先日買ったマンガ。 どれも非常に面白かったです。 ■萩尾望都「AWAY」 AWAY-アウェイ- 1 (フラワーコミックス) 作者: 萩尾望都,小松左京 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2014/07/10 メディア: コミック この商品を含むブログ (3件) を見る ■吉田秋生「…