花咲いたブタちゃん走り ●マンガ・アニメの感想・考察・レビュー●

毒舌・批判・絶賛あり。作者さんの意図とか考えを想像するのが好・き!

やまもとありさ「あいこのまーちゃん」の件

やまもとありさ「あいこのまーちゃん」
https://fundiy.jp/project/Ot2clMRky7yqfhVN
 
の件。
 
【概要】
WEB連載が決まっていたのに
連載開始2日前に急きょ
有害図書になって単行本出せないかもしれないから」
という理由で連載中止になってしまった。
 
ので、自力で単行本化させようというプロジェクト。
 
 
 
特に言うことないな~と思っていたのですが
感想コメントがかなりひどいな~と思ったので
そのことだけ。
 
本プロジェクトが話題になっている点は
下記2つだと​思います。
 
有害図書の基準
■出版社側の作家に対する対応
 
 
にもかかわらず
「面白い」「面白くない」でしか
判断していない人があまりにも多い。
 
 
​バカじゃん、
 
ってちょっと思いました。
 
 
 
更に「面白くない」理由が
​「目的がわからない」「短い」
「何を言いたいのか、何も伝わってこなかった」
というものが多かった。
(あとは「気持ち悪い」という内容が多かった)
 
いや…
 
これ連載ものじゃないですか。
 
目的とか何が言いたいかとか、
そんな真骨頂は1話では出てこないですよ。
 
起承転結の「起」なんだもん。
 
(そりゃ、1話だからこそ惹きつけないといけないけど。)
 
 
 
だから、作者の方は2・3話も出したほうが
良いかと思った。
 
 
 
 
感想としては、出版社側の対応が最悪ですね。
社会人としての事前確認スキルが無さ過ぎだし、
そもそもビジネス上はありえないよね。
 
依頼した時点で、ちゃんと契約書かわして、
キャンセルポリシーつくったほうがいいね。
 
そういう出版社があれば、
それだけで投稿が集中するし、
読者に対しても
いいブランディングになると思うけどな。