読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花咲いたブタちゃん走り ●マンガ・アニメの感想・考察・レビュー●

毒舌・批判・絶賛あり。作者さんの意図とか考えを想像するのが好・き!

仕事へのやる気を出すための情報整理 営業 マネジメント

​仕事で大いに悩み中…
 
まあほんと誰しもが常に少なからず悩みはあるし、特に私なんて28歳ですから、そりゃ悩みます…。が、仕事に大きく反映してしまっているので、甘えも含めて整理したいと思います。
 
前提:新規開拓型の営業。一応役職もあり、マネジメントもしています。新卒で入社して6年目。広告系の会社で営業アシスタントさんもいます。偉いランキングは上位3分の1に入るくらい。
 
 
■悩んでいること
 
①​営業数字がきつすぎる
いつもキツイなりに計画をたててなんとかやってきたが、最近は目標が上がりすぎ。計画たてようがない・物理的に無理…、なんてことはないと思いますが、衝撃的すぎてやる気消失。
 
 
②部下がバカで怠け者すぎる
マネジメントなんてさ~~、正直支援と応援しかできないよ。客観的にポジショニングを整理したり、できること・できていないこと・できるようになりたいことを整理したり、目標や行動の軌道修正を手伝ったりをしていますが、それはいいんですよ。
 
でもさ~~~あいつら、自分で「○○件訪問します!」って宣言したのに「できませんでした…」を3ヶ月繰り返したり、「じゃあ目標設定見直そうよ」って言って見直してたら「いや、このラインは最低限以下だろ」ってラインになるわ、「見積書の書き方。日付けはこう書く。」みたいなレベルのことを3回教えてもまだ間違える。しかも1年目じゃない。2年目以上だよ。何やってきたんだよ。それでもヒステリックにだけはならないよう、厳しくも辛抱強く愛情持って接しているからなのかナメてんのか伝わってないんだろうけど、毎回傷つくよね。子育てとかマネジメントなんて裏切られ続けながらも辛抱強く期待し続けるしかないんだけどさ…。
 
部下にメンタル影響されてちゃ、私役職者の資格ないんですけど、かなりへこんだよ。私がこんな必死に、そいつらのマイナス補うために売上作ってきてんのに。更に成長できるように、本人達以上に、そいつらの顧客情報とか確認してサポートしてるのに…。
 
まあ、この件は人間が人間を変えるなんてことはそう簡単にできることじゃない、ということで、ある程度割り切れるようになりましたけど。
 
 
③残業するのかしないのか?忙しすぎなんじゃないのか?
仕事…好きなんです、根っこは。お客様も好きだし、もっともっと役に立ちたい、という気持ちもあるんです。けども、キャパオーバーするんです。だって、お客様多すぎるんだもん。引き継げる後輩もおらず…。来月からは引き継ごうと思いますが。
しかし、目標が1年前と比べて2倍になっているわけですよ。しかも部下も3倍の人数になってるし。効率とか考えますよ。残業もしたかないけど、会社としても労基の監査が厳しくなってるから、残業もできなくなってきて、働ける時間も減っている。そんな中でミッションが2.5倍て、もう無理っす。って感じですよ。それで、お客様に対しての対応が、「もっともっと役に立ちたい」から、「効率的に」になってしまって、そりゃーつまんないし、顧客満足度も下がるわ!という。
今になって、仕事の楽しさなどがないと仕事できない…と思い、「もっともっと役に立とう」マインドを取り戻そうとしているのですが、そうなった時、労働時間どうなっちゃうの?わたし、なんだかんだ言って早く帰りたい…という想いで引き裂かれんばかりです。(ちーん。合掌)
 
 
 
愚痴~~~はだいたいこんなもんですね。全てあるあるです。なんですが、私の場合、③あたりで悩み過ぎているのが問題ですね。多くの人が同じような悩みを抱えながらも、「まあ、仕事だしな」と割り切って、できる範囲で仕事を削減したり頑張ったりしているわけですが、どうにも…性格のせいにできない年齢にもかかわらず、私って120%か70%か、でしか行動できず、気持ちが入らないと70%クオリティーなんですよ…。で、今はお客様に迷惑かけるわけにはいかないし~~と、あえてお客様を増やさないために営業しない、という極悪なことをしていたのですが、お客様からすれば「なんで営業しないねん」とやはり迷惑になってしまうわけです…至極当然の話ですが。「でもやりたくないもんはやりたくないんだよな~~」というのが正直な気持ちです。(いや、やりますけど…仕事ですから。でも気持ち入ってないと、結局お客様的にもアレ?てな感じですよ、広告ですから…。モノだったらいいんですけど。いいのか?わかんないけど。)
 
 
まあでもポイントは①と②は、私個人では変えようがないんです。なので変えられるのは③だけ。①と②は、自分で納得できる範囲で折り合いつけるしかない。なので③の解決だけ考えることにします。で、③についても、タイムマネジメントは方法論になるので、そこ以上にまずはモチベーションですね。
 
 
(いや~…大人になるって大変ですね。問題が複合的だし、解決できない問題を抱え込まないといけないし…。社会人ひよっこレベルの仕事だったら超優秀なのにな~~私は…。なんてことも25歳までなら言ってもいいけど、28歳にもなって言うことじゃねーな…。)
 
 
■望むこと
①後ろめたさがなく、自分はやっている!と自負を持ちながら働けている状態
②仕事楽しくて仕方ない状態
③前向きな状態
④人生のテーマと仕事のテーマが60%以上重なっている状態
⑤転職はしたくない
⑥早く…毎日20時くらいには会社から出たい
⑦実績や成果をばんばん上げたい(勝手に上がってほしい)
⑧社内で、あの人は優秀だねーと言われ続ける
⑨お客様からあなたは優秀だねーと言われる
 
 
お客様より社内志向、承認欲求が高いがそれ以上に自己満足が大事
そんなとこでしょうか。

とにもかくにも、必要なのは心の余裕だな。楽しむってことは、つくづく最低限では生み出せず、「無駄かもわからないプラスアルファ」のことを言うのだな。
 
 
 
Googleを見習って、20%時間を作ればいいのか!
一日10時間労働するとして、毎日1時間て感じかな。あと1時間は昼御飯でしょ。あと1時間はマネジメントでしょ。これで残り7時間。一日2アポとして
​4時間かかるから残り3時間。1時間必須諸業務、1時間フォロー業務、1時間開拓業務、ってそんな感じかな。イメージというか目安で。

 
■問題解決に向けて③を細分化
①時間に制限をつける。
というか、そもそもつけざるを得ない。残業でカバーという考えは、近いうちに自分が破たんするのでしない。(まあなんだかんだするんですけどね…急に忙しくなったりして…)
 
 
②一番大事なのはお客様。という考え。
営業だからな…これがないと意味ないしつまんないよね。
そして、場当たり営業を卒業する。商談の事前準備は2~3日前に。
 
 
③売上目標については「死守!」「必達!」ラインを心の中で勝手につくる。
会社からのミッションに最大限に応えられるようにはするが、基本的に①②を優先順位が高いものとする。ギリギリの場合は③が最優先になることもあるが、「常に最優先」という状態はない。
 
 
 
これである程度、「望むこと」の①~⑨はクリア。(はまればの話ですが)
 
仕事のテーマではなく、個人的なテーマをもつこと。会社・お客様からのミッションはめまぐるしく変わる。ブレないテーマ設定を行うこと。(今までは達成する営業、というのがテーマになってしまっていた。)
 
 
そのテーマは何かな?営業であるかぎり「お客様企業を発展させること」が根っこではありますが。「時期・時代にあわせた、必要な人材を提案し続ける」と、そういうことかな。そしたら、自分も常に、その時流に合った人材とは?ということを考えられるもんな。「会社を変化させる人材」。これを一度テーマにおいてみようかなあ。