花咲いたブタちゃん走り ●マンガ・アニメの感想・考察・レビュー●

毒舌・批判・絶賛あり。作者さんの意図とか考えを想像するのが好・き!

「寄生獣 セイの格率」3話感想

寄生獣 セイの格率」3話感想


きました!田宮良子!(あれ、玲子だっけ)一番期待していたキャラだけあって、とてもウレシイ!

しかしアニメ版寄生獣、いろいろ残念な点が目立ちます。
原作ファンながら、原作は原作、アニメはアニメ、というつもりで見ているのですが、アニメとして単純に惜しい。fateとかと比べると明らか。

 

 

■今回特にそう思ったのは、田宮が教壇に上がるシーン。

ミギーから目を合わすなと注意されていながら、田村が村野さん(彼女?)のクラスの担任になることを知って、動揺が隠せず、思わず田村を見てしまう新一。ミギーの「見るな!気付かれるぞ!」という警告が響く非常に緊迫感のあるシーンです。

そして距離としては近くないものの、田村にバっとカメラが映って不敵な笑みの田宮。すごくハラハラするシーンなんですよ~~~


しかしアニメでは、演出過剰すぎるのかな?

ancb00764

そもそも新一がバカだから見ちゃいました、って感じにとれたし、気付いた田宮がザワっとなるわけですが、田宮は余裕のあるキャラクターなのだから、こういう田宮から攻撃性を発するような演出はやめてほしかったな。

しかし、この時のBGMはかっこ良かった。

 

■そう…BGM。
これまで一番ヒドイと思ってたのはBGMだ。
ラノベタイトル作品じゃないんだから、それこそサイコパスfateみたく、重厚感のあるBGMがいいなあ…。最後のAとの対面も、うーん…BGMがダサイ…これが一番ショックです…。

 

次。
■喫茶店で田宮が最後に新一に忠告するシーン。
新一を恐怖させる巧妙な演出をする田宮が見どころです。

見どころだったのにな~。

アップすぎるんだよ!!

ancb01573

原作屈指の名シーンなのに!

これも過剰演出だと思うんですよね。顔のアップではなく、田宮の上半身と、後ろの喫茶店の日常背景も同時に入れることによって、目とスプーンの異常性、田宮の余裕感、異質感がはえると思うんですよ。

ここは期待していただけにショックでした。

 

■あとは、新一がウザイ。
アニメで演出しちゃうとこうなっちゃうのかな。今後の覚醒に控えて、あえてビビリすぎのウザイとこを出しているのかも。

 

最後に、指摘も多かった「よくバスに乗ってるなんて見えたな」。これは違和感あったなあ。


淡々としたところが原作の魅力でもあったので、アニメにすると難しいんだろうし、原作とアニメが別モノ、というのはよくわかるのですが、それでもBGMや演出にはもっとこだわってほしい!

そのへんの細かいズレ方がすごく残念です。

しかし…しかし!
田中敦子は最高だ!!!!

来週も楽しみです!