花咲いたブタちゃん走り ●マンガ・アニメの感想・考察・レビュー●

毒舌・批判・絶賛あり。作者さんの意図とか考えを想像するのが好・き!

過去最低の投票率について 行かない人はなぜ行かないのか

選挙

 
いろいろな話題がありますが、大きな話題の一つ、
「過去最低の投票率」について。
 
私は一応毎回行ってるんですけど。
 
行かない人を非難する声ってあるじゃないですか。
私も行ったほうがいいと思いますけど、

なんかさ、本当に票入れたい人いないんだよね。

行かない人の気持ちはよくわかるんですよ。
 
非難する人って、そんなに明確に票入れたい党あるの?
 
 
入れたい人がいなければ、「こいつだけはヤダ」って人以外に入れるだけでも価値があると言うけど、その消去法にすら毎回悩む。別にどの党も応援してないんだけど。
 
 
行かない人を擁護するわけじゃないですよ。
 
でもやっぱり、選挙運営側が悪いと思う。
 
 
ゲームが売れなくなったりしたら、「ゲーム離れだ、嘆かわしい」ってならないでしょ。ゲーム作る側が面白いもんつくんないからだよ、ってなるでしょ。
 
 
まあ、ゲーム作る側はそれでご飯食べてるから、必死になるわけです。
 
でも政治家達は、別に投票率なんて下がりまくっても食べるのに困らない。
むしろ、そのほうが都合いいかも。
だから投票率上げようとか、何も行動しないんでしょ。
 
 

だからこそ、投票の権利を駆使して、政治家の独裁を止めねば!

なんて意見言う人もいるけど、どこの党に入れても一緒じゃん。

その点に関しては。

 
 
私は毎回マニュフェスト調べて投票先考えてますけど、
そもそも調べてもなかなか出てこないんだよ。
で、見つけてもキャッチフレーズみたいなことしか書いてない。
 
あとは顔で判断するしかねーじゃねーか。
演説も何も具体的なこと言ってないし。
どう判断しろと。
 
こんなんで投票することに意味あんのかなー、って思いますよ。
 
 
政策をレポート用紙にまとめて、ネットで公開してほしいよ。
 
 
と思ったら、具体的な政策は官僚が考えるから、政治家は考えないでいいんだってさ。
じゃあ何すんだよ。
 
 
投票しないのはどうかと思うけど、
じゃあ何でどう判断して投票しろ、というところに関して
現状の選挙法は問題点ばかりだ。
 
リテラシーのある若者からしたら、
「判断材料が少なすぎて、結論出しようがない」と
思う人がいてもしょうがない。
 
 
…と思うと、「投票行かない奴って何考えてんだろうね」みたいなことを言う人こそ、
あんたあの少ない判断材料から導き出した結論に、
よくそんなに自信持てますね。
と思う。
 
 
いや、それ以上に、政治家は本当にズルいと思う!
しかも判断材料であるマニュフェストすらブレブレっすよ!
もう判断しようがないじゃない!
 
 
ついでに九条も、
すごく曖昧な文章だから改正は必要だと思うんだけど、
それをどう改正すんのかとか、それによるじゃん。
支持するかどうかは。
 
 
そこで考えると一番悪いのはマスコミだな。
噛み砕いて国民に伝えるのはお前の役目だろ。
 
 
結論、マスコミが悪い。