読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花咲いたブタちゃん走り ●マンガ・アニメの感想・考察・レビュー●

毒舌・批判・絶賛あり。作者さんの意図とか考えを想像するのが好・き!

1/15 ジャンププラス ​​岸本斉史×沙村広明 対談(前編) 感想

1/15 ジャンププラス ​​岸本斉史×沙村広明 対談(前編) 感想
作品画像
なんと!私の好きな対談記事が!
どんどん対談やってほしいです。
 
今回は最終回を迎えた「NARUTO」の岸本斉史と、
岸本さんが多大な影響を受けたという「無限の住人」の沙村広明

 

ナルトのコミックスにも、
“もともとデビュー前は侍漫画を描いていたが、
「むげにん」の新連載と、ジャンプでは「るろうに剣心」が
始まっていたこともあって侍漫画を挫折した”、という内容がありました。
 
その内容を改めて、とか、
あの絵に影響を受けたとか、そういうルーツを辿る話題の導入って感じでした。
 
 
 
いや意外だったのは、
漫画家の人達は、「人の絵をすっごく見ているんだな~~~!」と思いました。
 
 
実は私も小学校~大学卒業まで漫画家志望で、
投稿も2年に1.2回はする、というのを
12年間やってたわけですよ。
 
(ほぼほぼ同人誌描いてたのでパワーはそこに割いてましたが)
 
もちろん模写もしてましたけど、
本業の人はレベルが違いますね。
こんな会話が載っていました。
 
 
アシスタント「岸本さんの描く絵ってめちゃめちゃ上手いですね!特に手とか!」
岸本「いや…これ、実は無限の住人の影響なんだよ」
アシスタント「あ…ハイ、実は気づいてました」
 
とか。
 
一番「ええ~!」と思ったのは、
岸本さんが秋本治に会った時に、こう言われたそうです。
 
「カカシは無限の住人の凶、イルカは万次にインスピレーション受けたんでしょ。
僕も無限の住人好きだから、すぐわかったよ」
 
 
私からすると「そんなに似てるか?」と思っちゃうんですけど、
わかる人にはわかっちゃうんですかね。
 
あと、秋本さん、無限の住人好きなんだ!というのが意外でした!
 
 
他も内容が細かくて、「あのシーンのあのコマの手、親指から人差し指の
ラインがすごいですよね!」みたいな。
 
 
そんな感じでした。
岸本さんは本当に大ファンらしくて、喜びが伝わってくる、
すごく面白い対談でした。
 
対談て、だいたい中編が面白いっすよね。
次回が楽しみです。