読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花咲いたブタちゃん走り ●マンガ・アニメの感想・考察・レビュー●

毒舌・批判・絶賛あり。作者さんの意図とか考えを想像するのが好・き!

2015年2/2 発売 週刊少年ジャンプ10号感想 食戟のソーマ次章楽しみ!

マンガ 食戟のソーマ

2015年2/2 発売  週刊少年ジャンプ10号感想

 
いろいろ面白かった。
 
ここのところは、あまりパっとしない気持ちでいました。というのも、料理がもう…わかんないんですよ。
昨日、ちょうど秋の選抜カレー対決を見直してましたが、圧倒的美味しそうさ。
 
にくみちゃんのトンポーローカレー丼
北条さんのカレーチャーハン、
イサミのカレーパン、
榊さんの黒納豆カレー
いぶさきくんの燻製カレー、
葉山アキラの結局なんだっけ?カレー(ナンのパイ包み風カレー)、
ソーマくんのカレーリゾットオムレツ。
 
トンポーローカレー丼とオムレツが食べたい、特に。
燻製カレーは実際に東京に何店舗かあるんですよね。
食べたことありますが、まあまあ美味しかったです。
 
 
決勝戦サンマは、正直、「焼いて大根おろし」以上の美味しそうさが感じられなかった。
私はコミックスはしっかり読みますけど、
週刊はザッと読みますので、そのへんのインパクトは大事なんです。
 
 
なので決勝戦は正直女キャラもいなかったので盛り上がらなかった。
 
 
 
 
けどけど!
ソーマくんが優勝すると思い込んでいたので、葉山の優勝には驚いた。
 
でも、確かにこのほうがストーリー的にいいですね。
読者が求めているのはソーマの勝利(水戸黄門的展開)じゃない。
なぜならソーマは悪と戦っているわけではないから。
必ずしも勝たなくてはならない宿命の星は、今はまだ宿っていない。
ソーマが至っていない。
(美作戦は勝たなくてはならない勝負でしたが。)
 
美作戦で「自分自身と向き合う」ことを果たし、
決勝戦で自身の持つ力をフルに出し切った。
しかしそれで負けた。
 
まだ足りていないものがある。
 
それを導くには素晴らしい章だったと思います。
 
だからなお、「料理」というテーマはいいですね。
スポーツものもそうですが、「負けてもいい」んです、ストーリー上。
これがバトル物になると、負け=死とか喪失になってしまうので。
 
また、スポーツものより更にいいのは、
スポーツものは「大会のピラミッド」が大きすぎるので
(身の回り→区→県→全国)
一度負けたら、その大舞台に行くまでがまた長いんですよ。
中学や高校ものだと3年間しかないし、先輩卒業しちゃうし、
チームメイトとの人間関係、各キャラの深堀をしないといけないし。
 
 
我々がソーマに求めているのは「勝利」じゃなくて、「成長」なんですね。
それも「失敗を積み重ねて得られる成長」。
他のテーマではなかなか描けない主人公像です。
 
 
そして更に!期待したいのは次回からの新章ですね。
ここでようやく「えりな出番ありまくり編」に突入の予感です。
 
「自分自身と向き合うだけの皿には、いつもと同じ自分が映るだけ」
「料理人は出会うことでしか進めない」
 
いやあ、素晴らしい物語哲学だと思います。
 
 
食戟のソーマは、美麗な画力と派手なエロパフォーマンスがどうしても目立ちますが、
ちゃんと巧みな構成と演出、物語哲学がある稀有な作品なんですね。
一見してわかりにくいかもしれないけど、ジャンプ読者の少年少女に、
この「失敗はかっこ悪くない」「成長は失敗を積み重ねた先にある」
ということを、感じとってもらえるといいな。
 
 
★学糾法廷
なんというか、「流行らせよう」感がすごい作品。
最後の「さあ皆さんご唱和ください」とか。
 
でも、子供ウケ狙ってるんですよね。大人読者ウケじゃなくて。
 
最近妖怪ウォッチ見てるんですけど、めっちゃ面白いですよ。
作りが似てるなと思って。
 
 
・基本1エピソード完結型であること。
 
・子供が大人びていること。
(子供を子供扱いする作品はやっぱり子供ウケ悪いですよね)
 
・ブラックギャグがカジュアルに入っていること。
(大人びている分好きなんでしょうかね。流行に敏感だし、子供は。)
 
・でも本当に悪い人や怖い人はいないこと。
(これは、学糾法廷では微妙なとこですけどね。初回の学校の先生なんて、あれは大問題ですよ)
 
 
でも問題は、学糾法廷はわかりにくいんですよね。
テーマがテーマだけに難しいというか。
 
でもこれも私が時間を惜しむ大人だから面倒なのであって、
1週間が永遠のように長い子供からすれば、何回も読めてちょうどいいのかも。
 
 
 
 
こういう回が好き。クリスマスを「全国点灯祭にしろ」というのは、なるほどだし面白かった。
 
 
★ワンピース
やっぱ読みにくいよね。どういうつもりなんだろう。
ちなみに私、ワンピースちゃんと読んでないので、
リーゼントが敵で赤ちゃんコスプレが味方だと思ってた。
逆だった?
三つ巴にでもなってんのかな?
よくわからん。
 
でも赤ちゃんコスプレは悪い奴には見えないけど、
敵にする必要あったのかな?
しかも奥さんのためにコスプレしてたなら、なんで女をはべらしているのだ!?
まあ、ちゃんと読めって話ですよね。
 
 
※今週の読みにくいコマ※
「正直つっ込んでいい!?遠いわセニョール!」のコマ。
 
あのさあ…。
ギャグなの?
そもそもアクションコマたくさんあったのにほとんど小さいし、
小さい人がいろいろ入っているコマでセリフが多いから、
誰がどのセリフなのかがわかりにくい。
 
と思ってたら、遠くでカッコつけてて、カッコついてないよ、
みたいなギャグが入ってきたんだけど、
そこはカッコつけさせて「カッコいい!」と思わせてから
「でも遠っ!!」てやらないと、伝わらないよ。
 
本当に何のコマかと思ったよ。
 
 
 
★デルブレイン…だっけ?天野明の読み切り。
これはジャンププラス限定みたいですね。
テンプレ打破をうまくしてて、面白かったです。
 
少年友情哲学にもかなってたし。