花咲いたブタちゃん走り ●マンガ・アニメの感想・考察・レビュー●

毒舌・批判・絶賛あり。作者さんの意図とか考えを想像するのが好・き!

週刊少年ジャンプ 2015年2月9日発売 11号 食戟のソーマとその他感想 こうきたなるほど!

週刊少年ジャンプ 2015年2月9日発売  11号 食戟のソーマとその他感想

 
いまふと、「習慣少年」というタイトルが思いつきましたよ。西炯子とかが好きそうじゃないですか?
 
 
こうきたかなるほど!
とおそらくみんなが思った。
まさかソーマのペアリングが秘書子ちゃんだとは!
 
凡人の頭では今後、ソーマがえりな様に関わって行くためには
ソーマが十ケツまで登りつめて…みたいに考えてましたけど
それめっちゃ先の話ですもんね。
 
だし、もともとえりな様は何がすごいのか?
って感じではありましたよね。
 
他のキャラクターみたいに具体的な得意技とかもわからないし。
 
出てこないヒロインになっちゃってましたよね。
 
 
 
更に!
秘書子ちゃんも、今後どうするのかなとは思ってたんですよ。
負けて、旅に出て、何かで復帰した場合、
その修行の回想とかが入っちゃうじゃないですか。
 
これまで当作品はあくまでもソーマの物語
(唯一恵ちゃんは主人公級のエピソードがありますが)
として展開していました。
 
だから、他キャラクターの深堀って、
実はそこまでページ数割いて無いんですよね。
 

なので秘書子ちゃんというキャラにあえてそんなページ割くとも思えず…

 
まさかえりな様とソーマを繋ぐ役割にするとは!
そしてこれを、おそらく秋の選抜で秘書子ちゃんが葉山に負ける時から
考えていたとは!!
 
すごいなあー。
 
 
また良いのが、安易に新キャラ出さないところ。
他キャラクターにも、さりげない演出の中でちゃんと成長や変化を
演出しているところ。
 
それでいて、ちゃんとソーマを主人公として立てる。
 
うまいー。
次回も楽しみです。本当に毎週の楽しみになってくれました。
 
 
◼︎今後の予想
あの店、どうやら客を待たせすぎてキレられていました。
その理由はおそらく下記のどちらか。
①手際めっちゃ悪い
②美味しくするには時間のかかる料理
 
個人的には②であってほしいな。
①は、初期ならまだしも、今更そんなレベルの低い話にならないと思うし、
見栄えも悪い。
 
 
②であれば、店長のこだわり(「僕は時間をかけた時の、
この⚪︎⚪︎料理の美味しさを、みんなに知ってほしいんだっ!」みたいな)を
ちゃんと評価しつつ、
ソーマと秘書子ちゃんの知識を総動員して改善させる、
そして秘書子ちゃんがソーマを見直す、
爽やかなエピソードになりそうです。
 
あと、ソーマは今、スペシャリテに興味津々なので、
その店長からスペシャリテのルーツを知ることができるかもしれないですね。
 
(「店長、なんでこんな面倒くさい調理法にこだわんの?
このやり方だって充分美味しくなるよ」
「だめなんだ、このやり方じゃなきゃ!なぜなら、うんぬんかんぬん」
はっそうか、それが自分にしかできない料理!みたいな)