読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花咲いたブタちゃん走り ●マンガ・アニメの感想・考察・レビュー●

毒舌・批判・絶賛あり。作者さんの意図とか考えを想像するのが好・き!

今週のワンピースが読みにくい理由

2015年2月16日発売 週刊少年ジャンプ 12号

の、ワンピースが読みにくい理由。

3コマほど改善できるコマを挙げていきます。


そのいち。


f:id:pigrun:20150216122612j:plain

1コマ目
ここでちゃんと、「攻撃されて吹っ飛んでいるロビンさんたち」を描くべき。じゃないと「攻撃しました」ということしか伝わらない。当たってるのかがわからない。

2コマ目
建物ドゴオンなってるけど、これは「威力がすごい」ということを言いたいコマ。だとしたら味方キャラが吹っ飛んでいることを説明してからじゃないと、「そもそも当たってるの?」という段階なので伝わらない。

3、4コマ目
ここでようやく吹っ飛ばされるロビンさんたち。

全体的に、1~4コマ目において「敵の攻撃により味方が吹っ飛ばされている」ということが、説明されているコマがない。なので、それぞれのコマから推察するしかないが、だから読みにくい。



そのに。


f:id:pigrun:20150216123258j:plain

1コマ目
花傘という技で、敵の降ってくる鉄球を防ぐコマ。

2コマ目
「危なかった!」というロビンさん。

これもそのいちと同じ。
「花傘によって鉄球を防いだロビンさん」という絵を、小さくてもいいから1コマ目と2コマ目の間にはさめば良かった。
今の1コマ目と2コマ目だけだと、断片的な事実でしかないので、「あ、花傘でロビンさん防げたのね」と読者が解釈しないといけない。


そのさん。


f:id:pigrun:20150216123749j:plain

これは2コマ目だけ問題。
鉄球に当たってヘロヘロのお父様。
「ガク…」と膝まずいてしまう絵が後ろ姿になっているので、膝まずいてしまった感が出ない。敵の「?!」という反応で、お父様になにかあったのかな?と読み返すレベル。
お父様を全身絵にして、敵を後ろ向きにすれば良かったんじゃないかな。




このワンピースが読みにくい理由、しつこくコーナー化させてやってますが、冷静に疑問が出てきます。

私がしている指摘は、正直漫画家未満の人にするレベルの超初歩的な内容です。それを尾田栄一郎がやるか?


あともうひとつ読みにくい理由があって、それは「話を詰め込みすぎ」。

はじめのフランキーでしたっけ?リーゼント兄ちゃんが「頼んだぜ、ルフィ」と言って、力尽きて倒れる。これは、1ページしか使われていませんが、必要なら3ページくらい使っても良いと思います。(むしろ、無駄なら省くべきだし)

その後も敵の強烈な攻撃が2パターンあって、それを避けて、お父様はなんだかんだケガするが、娘との絆と根性でどうのこうの。

これを20ページ足らずでわかりやすく描くのは結構大変です。

ぶっちゃけ4ブリーチ分くらい入ってます。

1話に詰め込まず、4話に分ければいいのにな?

これをやらない理由がよくわからない。

作者も編集もいっぱい話考えなくていいし、読者も読みやすくなる。いいことだらけだと思うんだけどな。


詰めこみたい想いがあるなら、画面とコマを見やすく作る。スピード感を作りたいなら、エピソードを最低限まで削る。

どちらもやらず、ただただ見辛い。


簡単な解決策があるのに、それを意図的にやらない理由があるのか?

このへんも週刊雑誌の闇なのだらうか。