花咲いたブタちゃん走り ●マンガ・アニメの感想・考察・レビュー●

毒舌・批判・絶賛あり。作者さんの意図とか考えを想像するのが好・き!

30婚(miso con)全15巻 米沢りか 感想&カツ婚 米沢りか 感想 自己啓発バイブル的に参考になる

  

30婚(miso con) 全15巻  米沢りか 感想
&カツ婚 米沢りか 

 

30婚 miso?com(1)

30婚 miso?com(1)

 

 

 

カツ婚! 愛で勝つ!篇

カツ婚! 愛で勝つ!篇

 

 

 

カツ婚! 恋に喝!篇 (ワイドKC Kiss)

カツ婚! 恋に喝!篇 (ワイドKC Kiss)

 

 

感想
 
 
米沢りかさんの著作を読むのは初めて。
わたしの大好きな榎本俊二の奥さんだったんですね。
私は既婚ですが、今年29の年ということで
周りから「人を紹介してくれ」と言われることが
増えてきたので読んでみました。
 
あとキンドルで3巻くらいまで無料だったから。

 

 
■あらすじ

 

自己啓発バイブル的要素の強い漫画。
主人公は29歳の野呂笑(のろ・えみ)という女性。
フードコンサルタントの仕事を頑張っている。
 
数年つきあってる彼氏がいるが、
彼氏は結婚しようとは思っておらず、
結婚したいノロエミは別れを切り出す。
 
そこからノロエミは、
結婚紹介所に行ったり
お見合いパーティーに行ったりしながら同士を見つけ、
「婚活とは何か?」「結婚に何を求めるか?」
ということを考えていく。
 
 
 
■この作品のよいところ
 
①結婚紹介所のシステムや料金体系、
 どのような利用方法が良いのかなど、
 わりと細かく描いてくれている。
 
 
②様々なタイプの婚活女性が出てきて、
 それぞれの失敗パターンなども
 分類だてて説明してくれる。
 
待ち受け女の3パターン
・運命型
・自己否定型
・拒絶型
など。
 
 
③仕事の大変さがしっかり描かれている。
 女性向け漫画でなかなか無いですね。
 まあ、地道で辛い部分はかなり割愛されてますし、
 実際このタイプの仕事で毎日定時で
 そのあと合コンなんて無理だろ、とは思いますが。
 
 
④「カツ婚」に至っては心理学っぽくて面白い。
 単純にどうモテるか?だけではなく、
 結婚後でも、男女がどう歩みよれば互いに楽か?
 男心のツボはどこにあるのか?となかなか参考になりました。
 
 
 
■いまいちなところ
 
基本あまりなかったですけど、
 
①最後はただのラブコメになってしまった。
 行きつけの歯医者、
 偶然知り合った消防士、
 消防士の弟の高校生、
 会社のかっこいい上司
 Sっ気のある同僚…
 
 などなど全員ノロエミを好きになってしまう。
 
 ノロエミは本当にいいこだけど、
 仕事では別だと思うし、
 高校生は学内で出会い祭りだからすぐ飽きるよ。
 
 このへんは「ないだろ~~」という感じでした。
 せっかくここまでリアル路線だったのに。
 
 
②後半ノロエミが年をとらなくなった(笑)
 
29歳から30歳はわりとスムーズに年をとって、
「もう30になっちゃった!急がなきゃ!」
となってから、
30歳で好きになった人ができて、
その人を振り向かせる話にチェンジ。
 
そこからが長くて、いろんな出会いもあって、
友人の中には結婚・出産の人までいてと…
これは明らかに2年くらい経ってるだろと思った。
 
でもノロエミを32歳にしなかったのは、
のんきに片思いしているノロエミの反感をかわせないため
あえてなのかな~~と思ったりした。
 
 
 
 
 
基本的には女性向けの内容になっています。
言っていることは男女ともに参考になると思いますが
言い方が、女性にとって気持のよい言い方なので
男性的にはすんなり読めないかもしれません。
 
でも決して女性に甘い内容ではなく、
結構厳しく描いてくれているので
バランス感覚のある作品だと思います。