読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花咲いたブタちゃん走り ●マンガ・アニメの感想・考察・レビュー●

毒舌・批判・絶賛あり。作者さんの意図とか考えを想像するのが好・き!

俺物語!! 珍しい少女漫画。テーマもあって読後感もよい。

少女漫画 マンガ
俺物語!!  1-7巻   漫画 アルコ、原作 河原和音  感想

俺物語!! 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

俺物語!! 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

俺物語!! 1 (マーガレットコミックス)

俺物語!! 1 (マーガレットコミックス)

面白かった。
本屋でよく見かけるけど、少女漫画の主人公がブコツ男子という意外性が受けてるだけでしょう?と思っていたけど、ちゃんと面白かったです。


⚫︎あらすじ
高校生剛田猛男(ごうだ たけお)。
彼は身長2m、体重100キロオーバーの強面…九州男児のような外見。対して親友の砂川くんはモデルのようなスーパーイケメン(草食系)。タイプの違う二人だが、仲良しだし、友達には恵まれた学校生活を送る。

そんななか、満員電車で痴漢撃退するたけお君。それがキッカケで恋が生まれ、たけお君は初彼女ができる。その彼女はヤマトさんという、すごく可愛らしい良い子。

この3人を起点としたラブコメ

周りの面々のちょっと切ないラブ物語などもあり。



⚫︎良いところ
うじうじするキャラクターがいない。

悪い人や意地悪な人も出てこない。

素直でいい人達。

絵が上手い。少女漫画でこういう筋肉隆々としたキャラクターを縦横無尽に描けるのは珍しいかも。

テーマがいい。スマートイケメンじゃないけど、男としてかっこいい、という少女漫画に珍しいヒーロー像。これで世の、頭の中お花畑な女子が、目の前のブコツで優しい男性を素敵だと思えるような感性を持ってほしい。



⚫︎ちょいいまいちなとこ

あんまないけど、大和さんは、非現実的だよね。少女漫画なのに、女の子が現実的じゃないのも珍しい。典型的な良い子。だけど、欲がなさすぎるし、なによりぶりっこすぎる!!彼女に共感できるのか、全国の女子は!!
こんな女いねえよ!!

しかし、あくまでも男であるたけお君から見た大和さんなので、「男子にこんな風に想ってもらおうよ」という全国女子へのメッセージなのであれば、わからんでもないかな。




全体的に、たけお君と砂川くんの男の友情に憧れるし、絵が上手いので見ていて楽しい。それでいてキュンキュンできる。すごくいい少女漫画だと思いました。




余談。
ということで河原和音さんの「高校デビュー」も1-2巻読んでみました。
典型的なドリーム型少女漫画。一生懸命だけど空回りする主人公…なんだかんだ手を差し伸べてくれるクール系イケメン…意地悪なライバル女子(美人)…。

少女漫画って、構造的に主人公がイタくなっちゃうんですよね。ソツない理想像の女子だと、たいていなんとかなっちゃうので、話進まないし共感得られないし…。
それでいて自然にイケメンをgetするとなると、普通の子より無自覚な天然にせざるを得ないんですよね。

共感性に特化し過ぎて、現実への応用がきかない。
そこが現代少女漫画の欠陥だと思う。



アルコさんの「ヤスコとケンジ」も1巻だけ読みました。絵は上手いしストーリーも変じゃない。けどテーマがないので、読む理由がない。

そんな感じでした。



あとはね、少女漫画って、コミックスに作者コメントがあるけど、あれはほとんどの人がイタイ。やっぱ若くして漫画家やってると、精神が子供のままなのかなと思ってしまう。

あと、火事になって助けに行くとか、悪い男に捕まって人質になるとか、よくあるんですけど。ピクニックで遭難するとか。ギャグならいいんですけど。

現実的にはダメでしょう。火事は消防士、事件は警察。

こういう謎のドリームつくっちゃうと、現実の男性が弱々しく見えちゃうし、んなスーパーマンいるわけないから。危険思想うえつけているようなもの。ドラマチックなシーンなんかいくらでももっと作れるでしょう。



漫画家の人は、もっと読者が現実に生きていることを加味して、そろそろ現実逃避以外の作品を作っていくべきだ。少女漫画はそれがかなり少ない。だから女がバカになるんだと、わたしは本気で思ってるよ!