読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花咲いたブタちゃん走り ●マンガ・アニメの感想・考察・レビュー●

毒舌・批判・絶賛あり。作者さんの意図とか考えを想像するのが好・き!

仕事とマネジメントにおける信念の問題

​「自分がどういう人間でいたいのか」、仕事の中ではいろいろ難しい問題。

個人の中で目指すものであればそこまで悩まないのだが、いざマネジメントだとか中間管理職的なところになると、「部下からの見え方」とかが出てきますよね。
それだけならまだしも、会社全体として、他の上司・先輩とのバランス・矛盾が無いことなども必要になってきますよね。(新人が混乱するので)

そうなっていくと、「求められる人格」が限定されてくる気がするのですが、
それはそれでいいとして、その人格がどこまで「本当に組織に求められているのか」とか考えると、なんだか虚しくなってくるんですよね…。


結局自分が求めていることを、自分にも周りにも求め続けることが大切なのかな?
ただまたそれはそれで、私と全く違う考えの人の話を聞くと、

「それは必要だな。私にはできない。この人に任せよう」

という感じになってくる。

最終的にはそういった役割や人それぞれの考えを、理解し合うことが大事なのかなと思えてくる。​


ただ、それはそれで他の人からすると「え?もう理解しあえているでしょ?」とか「わざわざ会話しなくても、間違ったこと考えるような人いないから大丈夫!」とか「話し合ってなんなの?」とか言われるわけです。

そうなるとまた、「こんなん考えていると、私だけか?」と孤独感にさいなまれたりする。


前はその孤独感が嫌だな~と思っていたけど、人って、基本的に孤独ですよね…まして、管理職っぽくなってくると、愚痴れる相手も内容も限られてくるわけで…

でもそういう断絶をあえて設けるのも好きじゃないし…



こういう時の結論はいつも一つで、「草の根活動で仲間を増やしていくしかない。」

泥臭すぎてアレなんですけど、それしかないんだよな。

自分ひとりの世界じゃなくて、複数名の世界を変えようとするなら。





ん、ただ、そうだ、なんで悩んでいたかって、「草の根で仲間を増やしていくほど、私はそれがしたいのか?求められているのか?正しいのか?」ってことだ。

そうだった。

でもとある人が言うには、
「もうやりたいとか正しいとか理由があってするのではない。“そういう流れ”になってるからやるのだ。」

とのことで、
この人はどこぞの会社の社長なのですが、私が「誰のためにそんなに頑張るんですか?社員?お客様?自分ですか?」と聞いたら、「この年になると、誰のためとか理由があってやってるんじゃないんだよなあ~」

とおっしゃっていたのでした。


でも私はまだ一応若いし、理由は欲しいなあ~

(こういうの動機づけするのがマネジメントだと思うんですけどね。ほんとう、私は今の上司達からマネジメントされた覚えないですわ。もうそんなこと言う年じゃないからこの類の愚痴は止めるけど…結局今の新人達に同じようなことしかしていないのでは、結局「孤独感の中で、先輩・上司のアドバイスを自発的に吸収し、自分で考えて頑張れ」ってメッセージと一緒だと思うんですよね。)



ま~でもあれだな。
究極の理由は、

「このままで日本大丈夫か!?」

ですかね。


人間は「目標に向けて協業して発展していくもの」と考えると、
(マンモス捕まえるとか、保存食を保有していくとか、そういう時代から考えてですよ)

「目標を決めて」「協業していく」ことが大切なんですけど、
今は「目標が合っているのかわからないまま」「協業できていない」状態なわけです。

(少なくともうちの組織は。)

その原因は


目標を決められない= 情報と自発性が足りない
協業できない= 意義の不明瞭さと人間同士のコミュニケーションロス


なんじゃないのかな…と考えると、

今の時代に私が世の中に貢献できることって、
こういう組織を作り出していくことだったり、
そう行動できる若者を増やしていくことだったりなんじゃないのかなと思うんです。



これはどこの会社でもできることだから、
だったら今の会社で精いっぱいやることが、
今もっとも自分を最適に活用できる方法なのかなと思うんです。


あとはこの信念につき従いつつ、
会社からは評価上げてもらえるようにパフォーマンスしていく、って感じですかね。


結局冒頭と結論変わらないんだけど、

一つ軸はできましたね。


「私は、自分がつき従うべき信念を模索している」ってことですね。
(かっこよく言うと)


「これが正しいのか?」と悩んでいるのは、まだ模索途中だからということで。


まずは今の信念にのっとり最大限努力しつつ、会社の評価にものっかる感じにしつつ、周りの人に協力してもらえるようにあおぎつつ、信念をバージョンアップさせていく感じでしょうか。


今の私が組織に対してやりたいと思っているのは、

「有用アプリケーションのインストール」と「アプリケーション間の互換性強化」による「ソフトのバージョンアップ」!

ハードのバージョンアップに関しては他の人々に任せていく。(よくわからないので)


ハードのバージョンアップにともなったソフトとの連携も私のミッションですかね。



信念てなんだろな~

個人的には「心身ともにずっと健やかであること」なんですけど。
(なので50代などを見据えて、20代のうちに運動しておくとか投資しないといけない)


いや、これだな。
これ以上の人生の目的ないな。
生きていくための必須項目だし、
心身どちらかでも健やかでなくなった瞬間、めっちゃ生きるのが大変になるからな。


これから新人教育していくにあたり、ここはかかせない部分かもしれないな。強要することではないけど、社会人になり、これから「真面目に生きていく」ことが大前提なのだから、生きるための基本的な資本は培っておくべきだ。


一応、すっきりしました。