読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花咲いたブタちゃん走り ●マンガ・アニメの感想・考察・レビュー●

毒舌・批判・絶賛あり。作者さんの意図とか考えを想像するのが好・き!

漫画のほうの屍鬼、感想

屍鬼
原作、小野不由美
漫画、藤崎竜

全11巻

感想。

まず、原作は読んでないです。

全体的には、かなり面白かったけど、なぜかもったいない部分があった気がする。

といった感想です。

そういや、アニメは1話でやめてしまった。

たぶん、もったいないと感じたのと、同じ理由だと思う。

良かったところ
全体のシナリオ。
全体をみたときの、伏線と回収、緩急、テンポが良かった。

キャラクターデザインが良かった。特におじいさん達とか。登場人物がかなり多かったが、誰もごっちゃにならなかった。夏野と医者は、どっちも主人公なんだから、もうちょっと似てなくても良かったと思う。

最後立場逆転するとこ。
圧倒的だと思ってたけど、ようく考えたら、全然対策できるじゃん。

奥さん実験虐殺するとこ。
月姫でも、一番のお気に入りは、不老不死の少女を実験でずっと殺し続けるところ。

もったいなかったところ
うまく言えない。

たぶん2つある。

ひとつは色かな?と。

基本的に独特で美麗だと思うのですが、ちょっと色使いがエスエフ?ファンタジー?すぎるところがあって、良くないほうの違和感があった。

サイプラとか封神のときは、うまい塩梅でマッチしてたのにな?
近未来系現代と、エスエフ中華は相性良かったのかな。

一番は、恵ちゃんのピンク髪。表紙も4巻かな?の恵と、レインボー辰巳が一番違和感ある。
アニメ見続けなかったのも、恵の髪がピンクだったからかも。

1~3巻は、ホラーっぽくて、表紙好きなんだけどな。

田舎ゴシックと、宇宙ファンタジー色が合わなかったのかなあ~。

かといって、田舎ゴシックのみだと、この作品の良さがなくなるし…。

でも千鶴の衣装は違和感あったなあ…。パリコレくらいに抑えて良かったの…かなあ。


もうひとつも似た理由で、描き文字です。

「タタタタ」とか「こきっ」とかの擬音の。

これも、フジリューお馴染みではあるんですが、可愛い字体なので、ホラーと合ってないのか…なあ。
あの文字が、なんだか作者の顔を想起させられて、物語に入り込む邪魔になっていたように思う。


うーん、やっぱりうまく説明できない。

原作の問題で、キャラクターの感情が想定内すぎたからかもしれない。(古い作品だから今言うのもあれだけど)

まーでも全巻読めて面白かったです。後半のどんでん返しが良かったですね。

かしこ。