花咲いたブタちゃん走り ●マンガ・アニメの感想・考察・レビュー●

毒舌・批判・絶賛あり。作者さんの意図とか考えを想像するのが好・き!

​週間少年ジャンプ感想(2016年5月30日発売号) なんかパっとしない

​週間少年ジャンプ感想(2016年5月30日発売号)

最近、特に感想らしい感想もないな・・・
しかも、ジャンプ感想サイトも、終わっちゃったりなかなか個人的にピンとくるものもなく・・・

って感じでしたけど、いざ書いてみようと思ったら意外にかけたので書いておく。




■ワートリ
巻頭だったので読んでみたけど、よくわかんなかった・・・




■ブラクロ
こういう薄い漫画、嫌いなんだけど、
やっぱり途中からでもわかりやすいし、読みやすいですね・・・

キャラも見分けついてきたし。

でも、やっぱダメなのは、大人が大人してないところですよね。

あのおじいちゃん、こういう状況になる可能性くらい、想定しておけよ。


大人の仕事って、「万が一」のリスクに想定を重ねて準備しておくことなのに。




■ソーマ
薊政権編、つまんない、原作者変わったんじゃないかくらい言ってたんですけど、こうするしかなかった理由もちょっとわかった。

というか、自分でも考察していたけど、「秋の選抜」やっちゃった以上、同学年同士でバトっても意味ないし、上級生っていってもそこまでヤバイ奴・・・ってことで十傑バトルになるでしょうと。


でも、ただの1年がそう簡単に十傑とバトれるわけないので、そういう状況を作るしかない。かつ、えりなを絡めて・・・と考えると、こういう舞台づくりになるのは必然だったのかなあと。



ただ、薊の目的が「美食以外の店潰す」というのが、非現実的すぎて・・・

だって、「食」って、嗜好品以前に生命維持に必須なものだからなあ・・・

「遠月の理念変える!」くらいだったら、まだ説得力あったのに・・・。




あと、えいざんとの八百長バトルも、八百長ひっくり返しの説得力が薄すぎて・・・。

このへんだけ調整してくれれば、文句なかったのになあ。


なので、話の大枠はいいんですけど、一つひとつの説得力がもう少しあればなー。という感じ。



■さもんくん
安定してきたな。やっぱギャグ枠は週間雑誌には重要。



■H×H
冨樫さすがだなーと思ったシーン。
前半、推理とかがいい加減だれてきて、「ちょっと読んでるの面倒くなってきたな」と思いつつページめくった瞬間!

あのヒソカの狂い顔アップが出てきて、
そこから頭部ボーリングがドパカパカーッと起きて、

爽快感があった。

そのために、あの「ダレ」を作ったのか!?と思うと、本当に読者の感覚をコントロールするひとだな~~~と思って、感動した。


けど、やっぱそこまでワクワクしないね。

クロロとヒソカが戦っている意味がいまいちわからないからだと思う。

二人的には戦う理由あってやってるんだろうけど、物語的に突然中断して始まったし、まあ、なにかしら暗黒大陸にかかわってくるんだろうけど、唐突感がいなめない。

せめてあともう一人、解説役かなんかが物語としてフラットな視点で

「今頃、十二支んが○○を始めた頃か・・・」

みたいなことをやってくれると、いいなあとか思うんですけど。





■もののふ

こち亀イラストもそうなんだけど・・・なに、この作者のエロ同人的な感性は。

エロ同人かいてればいいじゃん・・・


みなとちゃんもあざとい通り越して、作者が無理やりやってるだけだと思うと、本当に気持ち悪くなってきたわ。

しかもどんだけ登場人物増えていくんだよとか、最強の天才もう出ちゃったじゃんとか。


まあ、文句言える漫画ほど面白かったりするので、これはこれで注目ですけど。




■たくあん

前半に見どころ?わかりやすいギャグエピソードを3つくらいつっこんでくるところが良いなと。

やっぱり3話目くらいになってくると、引き続き読んでいくかどうか品定め入りますけど、まさしくそんな気持ちでパラっとめくってたら掴みがあってよかった。

けど、途中で面倒になって流しちゃったけど、最後のページでVSがわかりやすくなってたので、とりあえず来週も読もうと思う。




■ブリーチ

たしかどこかで秋元治が「コマ割は目をみはるものがある」みたいなことを言っていた気がするんですけど、確かにそうだなと。

昔からこの漫画、かっこつけなところが痛々しくて好きじゃなかったんですけど、コマ割は本当に素晴らしいなと思いました。



■鬼の刃的なタイトルのやつ

3話目くらいから読まなくなったけど、先週から読み直してみたら運命的でけっこう面白くなってきていると思った。

一つ欠点があるとすると、登場人物の描き分けだと思う。

絵的に描き分けもあると思うけど、なんというか・・・全キャラともオーラが同じというか。表情が似ているからか、キャラごとの個性が全然伝わってこず、セリフを淡々と追う感じになってしまう。

このせいで、感情移入というか没頭できない(臨場感が感じられない)。

独特な世界観ゆえなんだとは思いますが。面白くなってきた感じがするので期待。


あとはあえてなんだろうけど、ギャグも増やしている感じが。
やっぱギャグないと、読みにくいねえ。



こんなとこかな。
かしこ。